読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選出時間37.9秒

はじめまして、さなぐろすです 主にポケモンについて書いていきます

【単体考察】アッキウルガモス

f:id:Sanaguros:20150805084302g:image
持ち物   アッキのみ
性格   ずぶとい
努力値   244-0-236-4-12-12
技構成  ほのおのまい/ちょうのまい/おにび/はねやすめ

慎重HDファイアローのように、ガルーラが苦手とするポケモンに対して後出しが有効だと思い考えた。
調整はHは16n-1である191、Sはちょうのまいを考えると偶数のがいいので12振り は確定
残った努力値をできるだけBに振り、個人的に
B<Dにしたかったので、Bを少し削りDに回した。

ここで、慎重HDアローとの違いを述べる

ウルガモスにすることによる利点

ウルガモスにすることによる欠点

  • 炎が等倍(最重要)
  • よって、バシャーモやリザY(後出し想定)に勝てない
  • 挑発やラムがないので状態異常に弱い
  • Sが遅い

欠点が少ないが、割と重要だったりするので、パーティと相談と言ったところ。(最近はバシャーモガルーラ対面で雪崩してくるのもいるし) 
リザYに勝てないのは結構致命的なので、ガルーラを最速にするか、猫不意打ちを持たせることをおすすめする。

ガブリアスガルーラにこそ負けるが、Dにもっと厚く振って物理には鬼火のみで対応し、裏のクレセリアなどに任せるウルガモスというのも面白いかもしれない。

現環境ははCSウルガモスばかり(というより個体数自体が5世代と比べてはるかに下)なので、こういった耐久ウルガモスも面白いかもしれない。

ガルーラ対面では鬼火をするか蝶舞をするかというのが
鬼火をしたらほのおのからだ発動したーとか、ほのおのからだ発動読み蝶舞だーとか
が、割と悩ましいところ

ここから、各ポケモンに対する立ち回り方を少し書く

ガルーラガブリアスに引こうがスイクンで居座ってこようが鬼火安定である。次のターンは蝶舞が安定する。
攻撃技がほのおのまいのみなので、相手のスイクンにすべきことは素眠りに追い込ませることである。カゴであろうがゴツメであろうがこのウルガモスなら簡単に素眠りに追い込ませることができるので、眠ったらガルーラに引こう。

  • 対サンダーf:id:Sanaguros:20150805091736p:image
裏にガブリアスがいるなら鬼火、バシャーモなら難しいが交代読みをするか蝶舞を選択。
HDアローと違いサンダーにはまず負けないのでウルガモスで突破する。

電磁波されるので、Sを諦めて蝶舞を選択せず鬼火をするのがいいかと。次のターン裏の物理に引いてくる可能性が高いので、もう一回鬼火を選択してもいい。
悪巧みをされたら蝶舞してもいいかも。
痺れの回数が多くない限り勝てると思う。

他はHDアローと同じような動きをしていればいいと思う。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
何か質問があればTwitter@379_pokeまたはコメントにてお願いします。