読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選出時間37.9秒

はじめまして、さなぐろすです 主にポケモンについて書いていきます

【単体考察】ヒードラン

 

f:id:Sanaguros:20150906175756g:image

今期はガルクレセドランをずっと回していたのですが、レートもあまり伸びず飽きちゃったので、使ってたヒードランの型と他のパターンの調整でも書こうかなと
 
パターン①
持ち物:たべのこし
性格:控えめ
努力値:84-0-4-156-60-204
技構成:マグマストーム/大地の力/挑発/守る
調整:H16n+1
        C11n
        HD 222メガゲンの気合玉93.7%で生存                         
        S準速70族抜き
 
僕が実際に使ってたヒードラン。こいつを入れることで選出の幅がかなり広がった。
今の時代ヒードランがゲンガーに後出しする時代ではないので、耐久を削りCSに割いた。挑発を採用する以上スイクンを抜いておく必要があるので、大体のスイクンを抜いているくらいまで振った。
Cに多めに振った理由は、サイクルを回している時、相手の交代先に負荷をかけれるため。マグマストーム+守るでかなり削れるため、基本的に2サイクル目を回せなくできる。さらに挑発があるので回復技を封じられる。これにより、今のヒードランには毒々が必要ではないと思った。
また、ここまでCに振ったことにより、メガガルーラの身代わりを大地の力で壊せたりできる。
 
 
パターン②
持ち物:たべのこし
性格:控えめ
努力値:76-0-4-156-144-124
技構成:マグマストーム/大地の力/挑発/守る
調整:H16n
        C11n
        HD 珠ゲンガーの気合玉93.7%で生存
        S 実数値114(こご風でガブリアス抜きスイクン抜き)
 
Sを最低限まで落とし、残りをDに振ったヒードラン。これにより、珠ゲンガーの気合玉をほぼ耐えるようになったが、現状珠ゲンガーに気合玉を採用してる人がいないと思うので今回①を使用した。スイクン(特に眠る瞑想)の最もメジャー?なSを抜いただけなので、実戦で使えるかは分からない。大体抜いてるとは思うが、115以上が来たら負け。
HPを176にしてある理由としては、このヒードランは身代わりを採用しないため、Hを削り他に回すことができるからである。
 
※①はH177まで振った方が特殊耐久が高かったのであのような調整とした。②は176にした方が高くなった。
 
纏め
本来の毒々守るヒードランという詰ませ性能を最小限に抑えたことで、選出の幅が広がり、選出率も高くなった。このようなことが起こった理由は今までのヒードランが環境にあまり刺さってないからだと思う。
そこで、挑発を採用し、毒々を抜いたことによって高耐久への処理速度は落ちたものの本来の役割対象のポケモンにはほとんどそのまま勝てるので、今はこのようなヒードランが一番使いやすいと思った(ガルクレセドランと並べた場合)
 
 
最後に
f:id:Sanaguros:20150906182040p:image
f:id:Sanaguros:20150906182322p:image
f:id:Sanaguros:20150906182056g:image
f:id:Sanaguros:20150906182102p:image
 
ヒードランって世代を追うごとに可愛くなってきますね!!!
 
 
何か質問があればTwitter@379_pokeまたはコメントにてお願いします