読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選出時間37.9秒

はじめまして、さなぐろすです 主にポケモンについて書いていきます

SDで使ってたポケモン紹介

こんにちは、さなぐろすです
また沼ポケモンの紹介になります()

①ゴツメゲンガー
f:id:Sanaguros:20150922174938g:image
持ち物:ゴツメ
性格:臆病
特性:浮遊
努力値:H108B204S196
技構成:ヘドロウェーブ/凍える風/鬼火/道連れ
調整
A200ガブの逆鱗最高乱数以外耐え
S最速ガブリアス抜き

キ○ガイポケモンすぎてアホか?と思われますが、ちゃんとした理由があります。
次に紹介するポケモンと合わせたらちゃんと機能はしてました。
まず、ゴツメ枠というのは今日のガルーラの型によって依存すると言っても過言ではありません。
それぞれのポケモンは色んな長所と短所があり、まさに十人十色と言えるでしょう。

しかし、S11の高レートのガルーラを見ると、今間違いなく増えているのが
ひみつのちから をもったガルーラです
これは、身代わりと合わせることでスイクンクレセリアの技を気にせず非接触の一致技を放てたり、不意打ちを採用することでほぼガブリアスを落とせたりできます。
これではゴツゴツメットの定数ダメを相手にあたえることができません。
また、ガルーラより早いゴツメ枠でも、この技は30%の確率で麻痺させることができるので、麻痺してしまったら次は上を取られてしまいます。
それに、岩雪崩もあって、ガルーラより遅いポケモンはひるみ殺させる恐れがあります。
そこで、このひみつのちからが効かず、またガルーラよりも早く、さらに地震が効かないゲンガーにゴツメを持たせよう!となったわけです()

数値が全然足りないですが、鬼火と合わせたり、後述するポケモンと組めばそれなりに硬くなり、また相手に不快な気持ちを与えれますW
さらに道連れがあることで、ガルーラ以外のポケモンを倒した後、ガルーラを道連れで1:2交換もできます。勿論その逆も。
ヘドロウェーブな理由は、ヘドロウェーブ+ゴツメダメージ+反動ダメージでバシャーモが大体落ちるからです。
ニトチャリザXにもここ風から入ればたおせたりできます。
他のゲンガーとの差別点は、ガルーラに後出しする際に冷凍パンチを打たれて、次のターン引かれた場合、ゲンガー側はに次のサイクルは回せず、やられてしまうことがありますが、このゲンガーはゴツメを持ってるので最低限のダメージを相手にあたえることができます。
他には対面で素猫された時とかですね。

使い勝手はそれなりに良かったです。


②瞑想リフライコウ
f:id:Sanaguros:20150922180823p:image
持ち物:お盆
性格:臆病
特性:プレッシャー
努力値:まだ考えてません
技構成:10万/めざ氷/瞑想/リフレクター

こいつは強かった。GBAポケモンブログを閲覧していた際に見つけたもので、どうやら後出ししてくるカビゴンを倒せるということらしいです。
指数受けに強く、またリフレクターがあることで、サイクルを回すことが可能で、さらに先ほどのゲンガーの耐久が上がる。
ゲンガーはガブリアスガルーラを見るポケモンで、よく組み合わさってるボルトロススイクンライコウが強い。また、スカーフガブリアスライコウに後出ししてくるのを読んでリフレクターを貼り、ゲンガーに交代することで勝てつことができる。つまり対面構築にも強めである。
ゲンガーが鬼火をするか、自らがリフレクターを貼り、瞑想した後のタイマン性能はくっそ高いです。
こいつはもっと増えてもいいかなぁと思いました。また、過去のポケモン達を見直すということも大事だと思いました。



この2匹を軸にして、後はリザYとかポリ2とかグライオンとか入れてましたが、そこそこ強かったです。

何か質問があればTwitter@379_pokeまたはコメントにてお願いします。