選出時間37.9秒

はじめまして、さなぐろすです 主にポケモンについて書いていきます

【S5使用構築】piyoグロスタン【最高2114】

こんにちは、さなぐろすです。

今回はS5で使用した構築を紹介したいと思います。

 

※以下常体。

 

・パーティ紹介

f:id:Sanaguros:20170912125732p:image

どちらも技の一貫性が取りやすく、相性が良いメガリザードンYメガメタグロスを中心に組んだ。

 

 

・個別解説

f:id:Sanaguros:20170313211850g:plain

カバルドン@ゴツゴツメット

215-132-187-*-93-67

地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

メガリザードンYメガメタグロスが苦手とするメガバシャーモや地面タイプのポケモンに対して強気に投げていくことができ、またミミッキュにも弱くはないポケモンとしてカバルドンを採用。ガブリアスランドロスメガボーマンダに打点を持てるように氷の牙を採用した。

 

 

f:id:Sanaguros:20170912053326g:plain←╰( •ө• )╯piyo

リザードン@リザードナイトY

153-*-99-211-135-167

オーバーヒート/火炎放射/ソーラービーム/めざめるパワー(地面)

 

初めは耐久振りでめざめるパワーも氷の型を採用しようと考えていたが、体力管理が難しかったのでCSに振り切り、めざパ氷も交代読みでしか使わなさそうだったので地面を採用した。ウツロイドを考えたら地震の方が良かったのかもしれないが、ブルル入りのドランに安定して打ちたかったり、何より数日かけて厳選したポケセン産のリザードンを使いたかった。

 

 

f:id:Sanaguros:20170912054558g:plain

カプ・テテフ@こだわりスカーフ

145-*-96-200-135-147

サイコキネシス/ムーンフォース/10万ボルト/シャドボール

 

リザードンメタグロスと相性がよく、終盤の詰めに使ったり初手に出して崩しを行うことが出来るスカーフテテフを採用。また相手のカプ・コケコに対して有利に動くことが出来るので、いた場合は積極的に選出していった。性格に関してはこれしか手元にいなかったので控えめだが、ポリゴンzデンジュモクを気にするなら臆病でもいいと思う。

10万ボルトの枠はサイコショックにしようとずっと言っていたが、最終日になっても変えるのを忘れていた。

 

 

f:id:Sanaguros:20170912055237g:plain

メタグロス@メタグロスナイト

175-175-173-*-131-178

アイアンヘッド/冷凍パンチ/雷パンチ/ステルスロック

・A200ガブリアス地震+鮫肌ダメを最高乱数以外耐え 

技範囲が広く、「理論上」自分よりSが遅いポケモンは気合玉を打っているような状況にさせることができる。ステルスロックに関しては有利対面で撒くことでカバルドンの欠伸と合わせたり自分を含むこちらの圏内に入れることが出来るため採用。Sはミラーや控えめゲッコウガカミツルギを考えて最速にした。これらのポケモンを倒すことが出来ないかもしれないが、削ったか削ってないかで試合展開が大きく変わることが多かったように思える。

 

 

f:id:Sanaguros:20170219155157g:plain

ゲッコウガ@カクトウz

147-147-88-110-91-191

蹴手繰り/冷凍ビーム/蜻蛉返り/ダストシュート

 

かなり偏った技構成になっている(ように見える)ゲッコウガ。カクトウzはポリゴン2やラッキーへの貴重な打点となり得る。蜻蛉返りは対面操作だけでなく、ミミッキュの皮をはがすのにも重宝した。ダストシュートは誤魔化しとして採用した(ここでは説明を省きますが、何かあれば聞いてください)ので命中不安は特に気にならなかったが最後の試合は2連外しで負けてしまい、やはり理論と実践は食い違うことが多いと感じた。岩石封じが欲しい場面が多々あったが、どれも切れない技なので最後まで入ることはなかった。

 

 

f:id:Sanaguros:20170219151651g:plain

ミミッキュ@ゴーストz

シャドークロー/じゃれつく/かげうち/剣の舞

131-156-100-*-125-148

 

何の変哲もないミミッキュ。メガギャラドスがきついのでABでも良かったかもしれないが、ゴーストzを打ちたい場面が多すぎたので一長一短。

 

 

・基本選出

メガ+z+テテフorカバ

メガ+テテフ+カバ

最強(笑)選出…素ステログロス+リザ+何か

 

・きつい並び

物理受け+リザ受け(+テテフ受け)

例)カバウツロイドテッカグヤポリゴン2+ドヒドイデ、カバマンダガルド

 

 

・結果

シーズン5

最高レート2114

最終レート2075  78位

f:id:Sanaguros:20170912064141j:image

 

 

・おまけ

途中でゲッコウガの型を変えたり抜いて別のポケモンを入れているので参考までに

f:id:Sanaguros:20170219155157g:plain

ゲッコウガ@カクトウz

147-149-99-110-91-174

技は同じ

・A182テクニガッサのマッパ耐え

・S準速

初手ゲッコウガキノガッサ対面、マッパを受けて蜻蛉→誰かで倒すということを考えていた。

デメリットとして、1800~1900で大量発生していたジャローダを抜けない、グロスに怪しい、B>DなのでDLポリ2に隙を見せることから没。

 

f:id:Sanaguros:20170520223231g:plain

デンジュモク@デンキz

185-*-95-220-97-125

10万ボルト/めざめるパワー(氷)/蛍火/身代わり

 

上記のキツいポケモンとかなり遭遇していた頃、それをぶっ飛ばすデンジュモクを採用していたが、あまり構築に合わず没にした。

 

 

・あとがき

 S3,4と結果が微妙だったので夏休みということもあり早い段階からポケモンを考えていた。久しぶりに2100に乗り嬉しかった反面、そこから潜ることを躊躇していたのが今回の反省点だと思う。精神的にも強くなりたいと思ったシーズンだった。

 

 

・Special  Thanks

長い間カプ・テテフを貸してくれているカミやん

デンジュモクを貸してくれたりーしゃ

今期ほぼずっと構築相談に乗ってくれたますたー

一緒にレートに潜り競い合った通話窓の方々

 

 

 何か質問があればTwitter@379_pokeまたはコメントにてお願いします。